para para

学会誌への投稿

投稿規定

※下記規定に記載している事項を熟読の上、ご投稿をお願いします。

1.投稿の内容について

本誌への投稿原稿は,パラスポーツおよびその関連領域の進歩に寄与する学術論文を主体とし,他誌に掲載されていないもの,もしくは掲載予定のないものに限る.

2.著者について

本誌への投稿の筆頭著者は日本パラスポーツ学会会員に限る.

3.投稿承諾書について

投稿に際しては,共著者全員がその内容に責任を持つことを明示し,署名捺印した投稿承諾書を添付するものとする.(様式1)

4.投稿区分について

  1. 投稿論文の区分は下記の基準によるものとする.
  2. 原著:独創性があり,結論が明確である研究ないし報告.
  3. 短報:斬新性があり,速やかな掲載を希望する研究ないし報告.
  4. 症例報告:会員・読者にとって示唆に富む,興味ある症例の報告.
  5. その他:総説,会員の声など.

5.投稿原稿について

本規定および執筆規定に従うものとする.

6.倫理規定について

投稿原稿は,以下に沿ったものとする.

  1. 人を対象とした研究に当たっては,ヘルシンキ人権宣言に基づくこと.その際,インフォームド・コンセント,所属研究機関あるいは所属施設の倫理委員会ないしそれに準ずる機関の承諾を得ていることが望ましい.個人情報保護に基づき,匿名化すること.なお,十分な匿名化が困難な場合には,同意を文書で得ておくこと.
  2. 動物を対象とした研究に当たっては,医学生物学的研究に関する国際指針の勧告の趣旨に沿ったものとし,所属研究機関あるいは所属施設の倫理委員会ないしそれに準ずる機関の承諾を得ていること.

7.著作権について

本誌掲載後の著作権は,日本パラスポーツ学会に帰属し,掲載後は本学会の承諾なしに他誌に掲載することを禁ずる.

8.採否について

投稿論文の採否は,その分野の専門家である査読者の意見を参考に編集委員会で決定する.修正を要するものには編集委員会の意見をつけて書き直しを求める.修正を求められた場合は,指定の期日以内に修正原稿を再投稿すること.期限を過ぎた場合は新規投稿論文として処理される.

9.校正について

著者校正は初校のみとし,文章の書き換え,図表の修正は原則として認めない.

10.掲載料について

掲載料は規定の範囲までは無料とするが,それを越えるものに関しては実費負担とする.

11.別刷について

別刷はすべて有料とする.

12.原稿送付について

原稿は全てPDF形式に変換して書き事務局までE-Mailに添付して送付すること.「投稿承諾書」についてもPDF形式に変換して送付すること.また,原本は投稿者が保管しておくこと.

なお.容量がおよそ5MBを越える場には受け取れないことがあるため,事前に事務局まで連絡すること.

原稿が採択された後に,改めて学会誌投稿用の電子ファイル(本文,図表・他)の提出を求める.

〒842-8585

佐賀県神埼市神埼町尾崎4490-9

西九州大学リハビリテーション学部内

日本パラスポーツ学会 事務局

e-mail:ookawahi@nisikyu-u.ac.jp

Instructions to Authors